忍者ブログ
キレイなものが大好きなダイヤの日記です
特に妊活中に必要なのが葉酸をふくむサプリメントです。
これは妊娠を望むときは当然ですが、妊娠してからも出産してからも、できるだけ、継続して摂取することが望ましいのです。
このサプリはお母さんの体にも、子供の体にも非常に良いとされています。
女の人の体には妊娠準備期間から出産後まで、継続して葉酸がいると厚生労働省でも言われてます。仮にあなたが、妊娠した際に葉酸をあまりとってなかった場合、赤ちゃんの健康に影響はあるかもしれません。葉酸は普通のご飯をしていてもある程度摂取することができますが、初期には赤ちゃんの脳や神経の形成に大変重要なはたらきを担う成分として絶対に必要なものなんですね。
ですので、妊娠中に質の良いサプリなどで葉酸を十分に摂ることが大切だと考えられています。ご存知の通り、葉酸は安全な出産になるために関係の深い成分で、妊娠が分かったらすぐにでも必要な成分とされます。
飲む時といえば妊娠を望んだら飲んだ方が良いです。
妊娠してしまってからだと、赤ちゃんがいる事に気づかず遅れて飲向ことになりかねません。ですから、妊娠したいと思ったらサプリをとるベストタイミングです。葉酸は子供を授かる前から摂取して妊娠初期まで摂り続ける事が重要だとされているビタミン栄養素(タンパク質、脂質(大きく分けると、単純脂質、複合脂質、誘導脂質などに分けられます)、炭水化物などが主な栄養素です)です。胎児の先天性奇形を防ぐ効能が分かっています。
サプリメントから体に取り込む方法もありますが、ビタミンを豊富に含んだ野菜に持たくさんふくまれている栄養素(タンパク質、脂質(大きく分けると、単純脂質、複合脂質、誘導脂質などに分けられます)、炭水化物などが主な栄養素です)ですので、なるべく妊娠初期の段階では意識して体に取り入れたいものです。葉酸は妊娠前から妊娠初期の段階であるのが理想だとします。不妊症を治療している時点で、妊娠を望んでいるのですから、治療と同時に葉酸を摂取することを心がけるのも子供の先天性奇形を防止するという部分も考えて大事な事となってきます。
私自身、毎日葉酸のサプリメントを飲み続けています。
飲み方についてはとても簡単です。
サプリは飲みやすい大きさなので、多めのお水と一緒に飲むだけで終しまいです。
気になるニオイなどもありませんし、飲み忘れがないように気をつけるだけで良いのです。私は葉酸を飲んでいるのは、赤ちゃんのためなのは持ちろんですが、私自身の体にも良い影響があるということなので、今後も継続して飲んでいくつもりです。
元々、葉酸はDNAの合成や脳や神経を造り出すとされ、赤ちゃんには不可欠な成分とされています。今現在、先天性の異常の危険を減らしていくとして、世界の中でその摂取について指導されています。
必要量は、妊娠中で0.44mg、授乳中0.34mgとのことですが、1000mgを超える過剰な摂取は注意しなければなりません。
不妊の原因として高温期、低温期が正しくない場合があります。
本来なら1か月の間で高温期と低温期がキレイに分かれているはずで、これは排卵が問題なくできているかをチェックする目安にもなるのです。基礎体温がキレイに二層になっていないのは無排卵などの排卵の障害となっていることもあると思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[2]  [1] 
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
カテゴリー
P R
Copyright © bubunyaseda.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート